どうも!ノマドワーカー1歩手前のくっぴーです!

先日アイアンマンの記事を書いていて気になっていたのでアークリアクターについて計算してみた!!!間違ってるかも?笑

アイアンマンの動力、アークリアクターの強力なパワー!

僕が気になったのは一作目、アイアンマン誕生のシーンにおいて、アイアンマンの動力として作られる、アークリアクターというパーツです!

このアークリアクターは、誘拐されたトニー・スタークが、その場にあるもので作った急造品ですが、それでも全身金属のアイアンマンを動かす能力を持っています。あと筋力増強のエネルギーや、各種センサー、ジャービスなどのAI、レーザーの電力としても使われていますね。
作中ではトニー・スタークがその生成するエネルギー量について
「私の計算が正しければ、常に正しいが、毎秒3ギガジュール」
だそうです。3ギガジュールなんてわかるか!ってことで計算してみた!
一応元理系なので正確にはわかりませんが、すごいエネルギー量らしいということは伝わりました。

世界一年分の電力は賄える?アークリアクターの実力!

実際に電力?として作中利用されているので電力に換算すると、どれほどなのでしょうか。

※ここからキロ、メガ、ギガという単位が飛び交います、キロは1000倍、メガはキロの1000倍、ギガはその1000倍です

世界で2018年に使用された電力は23兆kWh(キロワットアワー)だそう!23兆って…
ちなみにジュールとキロワットアワーの関係は

1kWh = 3600000J

で表されます!ゼロがとても多い...笑
ゼロをなくすと

1kWh=3.6MJ(メガジュール)

となります。毎秒3ギガジュールだったので、

10MWh(メガワットアワー)=36GJ(ギガジュール)

となります!36GJを生み出すのに必要な時間は12秒、これは10MWhと分かりました。今度は23兆kWhを計算していきます!
まず単位を合わせるため、23兆kWhは230億MWh、つまり10MWhの23億倍…36GJ→12秒なので12×23億倍すると世界中の電気を一年分生み出すのに必要な秒数がわかりますね!

これを計算すると276億秒。60で割って分にすると4億6000分!!
さらに60で割って時間に直すと766万6666.666…時間、つまり76万6666時間と36分ぐらいということですね!!

これを24で割って何日になるか、というと…
なんと31万9000日!あれ!?!?!?笑
みんな1年分賄えそうとか思ったでしょ!!!(単純にミスったそしてバカがばれた

ここで終わったら超カッコ悪い!!!どれぐらいアイアンマンはすごいのか!!

グーグル先生によると180ギガジュール(3ギガジュールを1分間として)は50000キロワットアワーとなるそう。1時間にすると300万キロワットアワー!!原子力発電所は最大138万kWと言います。基本的には100万kWで計算されるので、原子力発電所三基分ですね!

フル稼働一年間すると、
300万×24時間×365日=262億8000万!
1年間の1世帯あたりの消費電力は4397kWhだそう。
計算すると一年間フル稼働で600万世帯の電力が賄える!!!
10個程度あれば日本の電力は賄えるということか。。
あのアイアンマンは、600万世帯分の電力を毎回バッテリー切れさせると。。。燃費わっる!!!