どうも!ノマドワーカー1歩手前のくっぴーです!

ラーメン凪の田町店に行ってきました!前々回は醤油、前回は塩を食べたので…今回は裏メニューの合わせ味の特製すごい煮干しラーメン!

新宿ゴールデン街本館の裏メニュー!!田町店ではレギュラー化!

田町店では普通に券売機にメニュー化されているこのラーメン、煮干しの種類は20種類以上、使用している煮干しの量は60gというラーメン凪のすごい煮干しラーメンのこだわりはそのまま使用しています。

その上でレギュラーメニューである醤油ベースと塩ベースを混ぜ合わせた味です。
色はちょっと薄い醤油ベースでほとんど醤油と見た目は変わりません!
見比べると初めて薄いとなるぐらいですね!

醤油と塩の中間点!複雑な味が僕好み!

醤油ベースの凪のラーメンはいい意味で煮干しを醤油が丸く抑えてくれるので、少しマイルドに感じます。
それでも十分以上の煮干しの旨みが効いています。
イメージとしては生醤油ではなく、昆布醤油などの少し甘めの醤油を使っているイメージの味ですね!
醤油の中に甘みがあるというべきでしょうか。

一方の塩ラーメンはかなりの尖った味で、煮干しがダイレクトに、またラーメンの潮気もダイレクトに届きます。僕は醤油と比べるとこちらの方がダイレクトに味わえるので好きですね!
煮干しの旨みというか煮干し!塩!という感じで濃い味が好きな僕にはこっちの方が分かりやすくていいかも!

その二つをミックスした合わせ味ですが、瞬間的に醤油が顔を出し、塩ベースが煮干しを強調してきます。

塩もしょうゆもきちんと生きていて、表面的には醤油よりとがった味になていますが、その奥に複雑な味が混ざりあい、深みのある味が煮干しとともに味わえます!
醤油や塩のほうが確かに味としてまとまっているので、おいしいという方が多いようですが、僕は数回に一回は合わせ味で頂きたいですね!!