どうも!ノマドワーカー1歩手前のくっぴーです!

田町で仕事があったので軽く丸亀製麺で腹ごしらえと思ったら…閉まってる!!ということで近場で麺類。無難かつおいしく頂ける広東市場に行ってきました。

田町のムスブ内にある広東市場。手前の看板の濃厚辛口麻婆ワンタンに釘付け!

建物自体新しいため、かなりきれいな店舗になるのですが、その中でも僕の目は手前の看板の濃厚辛口麻婆ワンタンに釘付けになっていました。
店内に入るとカウンター席に。安定の4つのタレがありますが、今回僕が目を付けていたのはその横にちょこんと置いてある、山椒です。

目の前がキッチンで完全なるオープンスタイルで全部見えるので調理の様子を見ていたのですが、今回の麻婆豆腐、完全に大鍋で作っています。中華料理屋で出てくるあのデカい片手鍋!

あれを女性が使ってました。すげぇ笑

そして麻婆豆腐の濃さですが通常のご飯にかけるのと同じように作っています。中太縮れ麺をそのまま器に盛り付けると、濃度ご飯用の麻婆豆腐をそのまんまON・ザ・麺。

スープなんて言う概念はありません。その上から別に茹で上げたワンタンや薬味を載せて提供。
スープ?麻婆?麻婆タレ?なんというかわかりませんが、まずレンゲですくってすすった瞬間、これはうまい!

山椒が程よく聞いてなおかつ結構辛い!とおもう。個人的には辛さがあり、ちょうどよく楽しめるという感じでした。辛いの苦手な人はちょっときついかも?

麻婆が濃いのでワンタンにも麺にもこれでもかと絡みつき、どこを切り取ってもうまい!
ちなみにフライドガーリックも結構入っているので、気には留めたほうがいいかもしれません。

さらに山椒を追加!最後は玉ねぎソースをガバッといれて甘辛麻婆に!

 僕はちょっと足りなかったので山椒を追加で投入しまくりました!店員さんの目が痛い。。。

さらに山椒のしびれる辛さが際立ち、超おいしい。
これは濃くておいしい麻婆だからこそうまみを残しつつ痺れを堪能できます!
くっぴーオリジナルとして、スープが残りわずかになった時に玉ねぎダレを入れるのがおすすめです!

水っぽくなってしまうので玉ねぎだけ入れていきます。レンゲ一杯分どんと入れました。
広東市場の玉ねぎソースはかなり甘いので、この辛さを持ちつつ、濃厚な麻婆に入れると、甘辛い複雑な味になります。
単に打ち消しあうのではなく、複雑に絡み合うその味は初めての味で癖になりそうです!

からだ楽痩茶

食べる分気にしていきましょー!!!!